エネファームとトラブル

家庭用燃料電池、エネファームはガスや灯油、電気も同時に使用してエコライフをサポートします。

電力、そしてガスを効率よく作りだし、またCO2削減効果も高いと言われていますが、エネファームの安全性についてはどうなのかも気になります。

またメーカーでは考えられる事象をできる限り抽出して試験をしているのが常ですが、通常運転している場合のトラブルなどももちろん様々な条件に当てはめますし、あり得ないような状況での試験などもされるようです。

このことで安全性はあるボーダーは確実に越えている、と考えることは可能でしょう。

しかし、一般の方が使用している際に起こるトラブルとして、最近は騒音によるトラブルが増えているようです。

しかしエネファームは発火する際のガスの音程度しか漏れない、とも言われています。

実際の内容がどのようなものなのかわかりませんが、やはりこのような点にも注目しておきたいものです。

また初期導入から2ヶ月程度はエネルギー効率が悪いのではないかと思う方が多いようですが、これはエネファームの学習機能の効率が悪いことが原因のようです。

もっと早く学習できないか、などと不平を漏らす方も多いようですが、今後の対応に期待したいところです。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: トラブル タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク