エネファームと大和ハウス

エネファームを推進しているハウスメーカーといえば、例えば大阪ガスと提携しているメーカーとして、朝日化成ホームズや近鉄不動産、住友林業や積水ハウス、大和ハウスやミサワホームなどがありますが、ガス会社の展示場でも住宅メーカーのエネファームを実物として確認することができるようです。

またハウスメーカーでは新築ばかりでなくリフォームも扱っているところが多くあります

またハウスメーカーの見積もりの際には、営業マンの手腕も注目したいところですが、間取りや外観をすぐに図面に起こしたり、間取りを数多く提案する、というようなスムーズさに注目する方が多いようです。

もちろん技術力も大切です。

例えば大和ハウスでは、スマートハウスとして様々なエコプロジェクトを展開しているようですが、戸建住宅xevoという商品では、家庭用リチウムイオン蓄電池と独自開発のD-HEMS、そして太陽光発電システムを組み合わせ、ipadをモニターとして採用したりして、業界初の電力情報の見える化の発展モデルが話題になっています。

また大和ハウスではホームサーバーに接続できる装置をエネファームなどの機器にも広げるなど、スマートハウスの可能性をより一層進歩したものとして拡充していくそうです。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: メーカー タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク