エネファームと3階

エネファームの給湯は3階まででも使用できるのでしょうか?

つまり問題は水圧についてですが、既存のシステムではできていたという場合でも、やはり受水槽用のポンプなどが必要になるでしょう。

また水道局にもよりますので、詳しくは水道局に問い合わせる必要もあると思います。

仮にできるとしても3階までにまともに使用できるというケースは稀です

また3階といえば二世帯住宅で多いケースですが、太陽光発電とエネファームのダブル発電を導入しているケースが多いようです。

またエネファームとエコジョーズを使用し、2階にはエネファーム、3階にはエコジョーズ、というように使い分けたりと、様々なアイディアが実際に使用されています

エネファームにも実際はエコジョーズと同じ系統が内臓されています

これによってガスによる給湯は十分ですし、太陽光発電によるダブル発電はやはり昼夜を問わず有効です。

しかし現状はどちらも設置費用はバカになりませんので、導入後の採算もよく考慮しなければなりません

もちろん補助金も大きなポイントです。

国と各自治体からも補助金が出るところも少なくありません。

また補助金はダブルで申請することが条件となっている自治体が多いそうです。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク