エネファームと大きさ

家庭用燃料電池、エネファームの大きさはどれくらいなのでしょう?

設置スペースにかなり限りがあるという場合は導入するにもスペースがネックになってしまいます。

一般には、エネファームは畳にして1.5から2畳ぐらいのスペースを占有する、と考えて問題ないようです。

またメンテナンス用のスペースももちろん大切です。

今後はバックアップ用の電源装置なども普及してくるかもしれませんので、搬入、搬出を考えたり、周囲にぶつかると支障が出るような環境もよくありません。

メンテナンスは工事の時から考慮したほうが無難です。

また通常は1階の屋外が基本となっていますが、エネファームの大きさなどから考えてバルコニーや屋上に、という例もあるようです。

この場合もやはりエレベーターなどを使用した十分な搬入経路があることが大切です。

大きさでは間に合ったが、しかし、、となるよくある例として、隣家との隙間の問題があります

あまり他の土地に近いと、騒音の問題になることも考えられますので、できればやはり玄関と公共道路の間や、広い庭の一角に、などのパターンが理想だと言えるでしょう。

視認性については夜中でも懐中電灯1つで楽に近づくことができること、これも大切です。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 基礎知識 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク